ブースト・ピクチャーズは、民間企業・個人の方から官公庁まで制作実績豊富な動画制作・映像制作会社です。はじめてCM、プロモーション等で動画・映像制作をお考えの方も、お気軽にご相談下さい。(Webでのご面談も行っています)

よく撮りたいものは決まっているけど、いまいちイメージがわかないというご相談を受けます。弊社は様々なご提案をさせて頂きますが、動画・映像制作は制作側とクライアント様側の意思疎通が不可欠です。枠にはめる必要はありませんが、最初に映像をイメージして頂ければご提案もスムーズにできるかと存じます。是非、下記をご一読下さい。


誰に何を伝えたいのか?

まず、誰に何を伝えたいのかをよく考えて見て下さい。例えば、会社の魅力を伝えたいといっても、想定する相手が投資家なのか一般ユーザーなのか新卒求職者なのかで内容は大きく変わってきます。出来る限り具体的にペルソナ(商品・サービスを利用する中で最も重要な人物モデル)を想定してみて下さい。


予算はいくらか?

動画といってもその制作費用は数万円〜数千万円と幅広いです。
当然、撮影や編集工程が多い凝った動画・映像になる程、費用は上がります。また、ギャラの高い出演者をキャスティングしたり、出演者が多かったり、ナレーションを入れたりすると、出演料にもそれなりの費用がかかります。いくらでも予算があるならばいくらでもいい映像は作れますが、イメージや要望を全て取り入れるだけでは見積り段階で制限なく費用が膨れ上がってしまいます。1本の動画・映像制作にいくらの予算があるのかご提示して頂ければ、その予算内で出来ることを提案させて頂きます。


撮影費と編集費

動画・映像制作費用の内訳は、大きく撮影費と編集費に分けられます。

撮影費

撮影費用とは、実際に現場でカメラで撮影する費用です。多くはスタッフの人件費が占めており、カメラマン1人当たり1日3万5000円〜5万円くらいが相場です。カメラマン1人でも撮影は可能ですが、1人での撮影では限界があります。一定のクオリティを求めた動画を制作するならば、照明・音声・アシスタントを付けての撮影をお勧めします。また、ロケにかかる費用やスタジオを借り上げる費用も別途かかります。

編集費

編集費用は、編集工程にかかる時間よって費用が決まります。例えば、定点撮影のセミナーのような動画は、前後を切ったりタイトルを入れる程度の編集なのでそれほど編集費はかかりません。(5万円程度)しかし、画面を合成したり、テロップを入れたりすると、尺(動画の長さ)によって編集費用は上がります。CMのように、カットが多かったり、CGを使用したり、画像としてのクオリティを追求するならば、かなりの時間を要するためそれなりの費用がかかります。また、音楽の楽曲使用料等は別途かかります。